new

今日から日本シリーズ

今年も残すところ3か月を切っています。

野球は今年の締めくくりである『日本シリーズ』が今日から開幕します。2000年のON対決以来のホークス対ジャイアンツというカードとなりました。野球ファンやホークスファンにとっては非常に楽しみな対決だと思います。

やはりホークス贔屓で見てしまうのはどうしてもあるのですが、今回の勝負はどうなるでしょうね。展望について詳しく書こうかと思いましたが、それだと野球のブログみたいになってしまうので控えておきます。

CSを勝ち進んで気になったのは、リーグ1位は「リーグ優勝」、クライマックスシリーズ優勝は「クライマックスシリーズ突破」という呼び方になっていることです。

たしか制度が導入された初期にホークスがリーグ1位で通過した頃は、クライマックスシリーズの優勝チームがリーグ優勝という扱いだったと思うのですが。ホークスがリーグを1位通過することが決まっても微妙に喜べなかった感じになっていた印象があります。

リーグ1位とリーグ3位で20ゲーム程の差がついていても日本シリーズにリーグ3位が出ることもあるんですよね。2年前のベイスターズがそうだったと思います。それに異を唱える人が多いことも承知していますが、興行的理由からクライマックスシリーズそのものはなくならないように思います。また、リーグ戦の結果を短期決戦に持ち込みすぎるのも、短期決戦の醍醐味を失わせていくという理由から、まだしばらく現状維持ではないでしょうか。

セ・パの代表が勝負するシリーズの名前が「日本シリーズ」という呼称なのも、CSの扱いに納得いかない一つの原因かもしれません。リーグ優勝していないチームが代表で、なぜ日本一を決める戦いなのか…と。

そうなるとメジャーは凄いですよね。ワールドシリーズですから。メジャーでもワイルドカードの取り扱いについて異を唱える方は多いですけど、なんていいますか、「そういうもの」として楽しんでいる方が多いようです。

個人的に思うのは、民間団体の興行だということです。国家事業でもなんでもないわけですから楽しんだ者勝ちですね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村のテーマ「不動産投資」と人気ブログランキングに参加しています。


Author:WEB管理者 

 

WEBサイト制作の現場でWEBディレクター、WEBデザイナー、コピーライターとして主に活動してきました。
現在は勉強よりダイエットかも。

大人になってから学ぶということ

今月は福岡市内でレスター主催のセミナーが2回予定されています。

今週の水曜日(10/9)には女性向けに投資全般を想定したセミナー「マネクリ」が行われ、さらに10月29日には不動産投資に特化した上で初心者大歓迎のセミナーが行われます。開催はそれぞれ博多駅近くで行われますので、ご興味のある方はホームページ上にあるセミナーページをご覧ください。

セミナー告知でブログを書き始めたことにも意味があります。今回は、「大人になってから学ぶということ」についてテーマにしてみたいと思います。

学生時代に猛勉強した記憶がある人も多いはずです。もうかなり昔なので淡い記憶しかありませんが、それでも学生時代よりも社会人になってからの方が勉強する時の【本気度】って高くないですか?単純に勉強時間だけなら大学受験等で学生時代の方が時間をかけてはいますけど、時間の長さではなく濃さに関してです。

それは年齢を重ねたからこそ、勉強する内容の重要性に気づいているという点が大きいと思うのです。言い換えると「目的意識が高い」ということでもあります。

漠然とした勉強ではなく、好きだから〇〇の教科が好きというわけでもない。

「これを学ぶことでこれに活かす」という道筋があって、その道しるべを得る為にセミナーに参加するのだと思います。

個人的な話ですが、私は元々営業職だった者です。

40代~老後を考えた時、「手に職をつけておきたい」「身体が健在なら何歳でもできることをやっていたい」「論理的な仕事をしたい」という3点を補った業務をやろうと考えて、デザイナーに転身していきました。元々Win98~2000の頃にhtmlを書いて自分でホームページを作ったこともありましたし、ホームページ制作が自分にとって近い存在だったということも大きな要因です。

WEB制作会社では基本的にWEBディレクターでした。携わった件数は保守管理も含めて150件くらいです。

WEBディレクターをやりながらデザインは色んなWEBデザイナーとのやり取りで吸収していったのですが、「WEBの学校出身」という肩書きを得る為にデザイナーの学校も行きました。ついでにWEBクリエイターエキスパートの資格も取りました。

私の場合は肩書きを得られればいいと思っていましたし、実際に学校で知った情報は8割~9割は把握している情報でした。phpに特化した講座等を受けるとまた違ったのでしょうが、私が受けたのはトータル的にWebデザインを網羅したものです。友人のWEBデザイナーからは「行く必要ない」と散々言われましたし、「学校はWEBの業務に就けない人が行くところ」という人もいました。

たしかにそうなのかも…と思わなくもないのですが、私が学校に行った理由はあくまで「肩書き」を得る為です。だから、まったくもって問題ありません。なにより、大人になっていく学校はすごく楽しかったです。30代になってフラットな友人が一気に増えるという出来事も、そうないでしょうし。

大人になってから勉強できる機会って本当に限られています。

それは仕事をしているという理由で時間が取れなかったり、学生時代と違って費用は親が面倒を見てくれるわけではなかったり。

つまり、“とっても貴重な時間”なのです。

その貴重さを理解していたからこそ、自分にとって8~9割は把握している内容の学校であっても、非常に楽しい時間として有意義に過ごせたのです。それと、8~9割把握しているって、ある意味難しいのです。残る把握していない1割~2割というのは、どこが抜け落ちているのか自分では見つけられない部分だったりします。初歩の初歩から自分を見直すことが出来たという点でも、素晴らしい時間でした。

学校とは違いますが、そういったきっかけを作ってくれるセミナーは非常に良いですね。自分の何かを見つめなおす機会を作ってくれますし、内容によっては無料参加(おみやげまであることも)ですし。

私達レスターは不動産投資やマネーセミナーとしてセミナーを福岡で開催しています。

現在開催しているセミナーは今のところ無料で参加できますので、老後の資金作りを漠然と悩んでいる人にとっては大変有意義なものになると思います。

皆様のご参加、お待ちしております。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村のテーマ「不動産投資」と人気ブログランキングに参加しています。


Author:WEB管理者 

 

WEBサイト制作の現場でWEBディレクター、WEBデザイナー、コピーライターとして主に活動してきました。
現在は勉強よりダイエットかも。

ドラフト会議

プロ野球もシーズンが終わり、もうすぐクライマックスシリーズが始まります。

私達レスターは福岡ソフトバンクホークスのオフィシャルスポンサーをしているのですが、そんなホークスの今年のドラフトはどのようになるのでしょうか。クライマックスシリーズもまだこれからではありますが、にわかに活気づいてきているドラフト会議について注目してみようと思います。

日本におけるドラフト制度は、実は当時の西鉄ライオンズ社長・西亦次郎氏によって提案されたものだったんですね。今回調べたことで始めて知りました。NFLに倣ったとあります。

2000年代前半のドラフトでは逆指名というのがありましたね。たしかに選手も球団を選びたいという思いはあるでしょうが、現在はその制度が無くなりました。当時球団側から選手に対して裏金を渡していたことが発覚した為です。おもえばドラフトは色々とありました。日本球界を経由せずにメジャーリーグに挑戦するという話も何度かあったと記憶しています。日本におけるプロ野球は12チームしかありませんから、どこか閉鎖的なところがありますね。

その点、Jリーグは日本各地に現時点で55チームあります。JFLで新たにライセンスを発行されたチームがありますから、来年はさらに増える可能性もあるわけです。

こちらは上位チームと下位チームの資金力格差が大きいですから、Jリーグではドラフト制度がありません。各チームがそれぞれの人脈を駆使して新戦力を得ていきます。そもそも、新卒を採用するという考え方があまりないのも特徴です。

前置きが長くなりましたが、10/17にドラフト会議があります。

今年は30年に一度の大器もいれば、甲子園のスターもいます。もしかしたら来年は築後でスーパースターを見ることが出来るのかもしれません。いや、むしろドームでしょうか。

アメリカのドラフトルールを逸脱して有望株を獲得したホークスですから、筑後に優秀な卵を揃える考えはあるのかもしれません。なんだか贅沢な気がしますが、2軍の試合も1万人以上入るようになるかもしれませんし。もしかしたらそういう狙いもあるのかもしれませんね。いや、きっとあるはずです。

なぜなら、現在の1軍の試合のお客様の数を増やすよりも、2軍の試合のお客様の数を増やす方がキャパの関係上都合が良い。きっとそこまで考えているはずです。

多少でも野球を見る方であれば、今年のドラフトの目玉が誰かはご存知でしょう。事前情報ではホークスも163キロ右腕を指名しそうだという話もあります。甲子園のスターに行くか、大学No1投手かの3択とも言われているドラフト、オフシーズンの楽しみの一つですね。

なお、10月の福岡はスポーツ尽くしです。

・明日からヤフオクドームでクライマックスシリーズ。

・マリンメッセでバレーボールW杯男子日本代表が4試合

・10/12にレベスタでラグビーW杯アイルランド対サモア

レベスタでは今回のW杯唯一のウォークライが見れますよ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村のテーマ「不動産投資」と人気ブログランキングに参加しています。


Author:WEB管理者 

 

WEBサイト制作の現場でWEBディレクター、WEBデザイナー、コピーライターとして主に活動してきました。
現在は勉強よりダイエットかも。

今日から変わる最低賃金

10月になりました。

一般的に今日から変わる大きな出来事として、消費税の増税が挙げられます。軽減税率の兼ね合いもあり、社会が混乱しないかというテレビやWEBの特集も多々行われています。

そんな中、全国の最低賃金も今日から変更となりました。東京・神奈川はなんと1000円超えです。確かに近年はどこも人手不足な感がありますし、働き手の確保に尽力している企業が多いです。それにしても1000円超え…すごいですね。

最低賃金で一番安い都道府県は15あり、790円となっています。ちなみに福岡以外の九州はすべて790円です。(福岡は841円)

東京が1,013円、神奈川で1,011円です。一番高い東京と一番低い15の県との差額は223円となっていて、8時間労働と考えると一日あたり1,784円、20日勤務と考えると一月で35,680円変わってきます。物価や地価が違うわけですから単純計算はできないところではありますが、非常に大きな差となっています。

しかし、これは都心部よりも790円に上がった15の都道府県の方が注目すべき点なのかもしれません。今までと比べて時間単価が一部を除いて28円上がったわけですから、企業として見れば一人あたり月に4500円~5000円くらい出費が増えたことになります。

消費税が上がり、最低賃金が上がる。では企業の儲けが増える内容も欲しいですよね。地方で最低賃金付近で多くの従業員を抱えている企業は打撃も大きいでしょうし。

企業を助ける施策って、国というより地方自治体に多い気がします。企業を誘致することで若者離れを防ぐといいますか。ちなみに福岡は最低賃金841円ですし、まだまだ企業にとっては魅力的な土地ではないでしょうか。ただ、最近の福岡は都心部から離れても、時給1000円で求人がこないという話は最近よく聞きますけどね。

全体的に企業からすると出費が増える10月。関東地方の企業誘致に乗り出す都道府県、市町村がどこか新しく出るのではないでしょうか。企業側も、今まで以上に真剣に地方進出を考えるかもしれません。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村のテーマ「不動産投資」と人気ブログランキングに参加しています。


Author:WEB管理者 

 

WEBサイト制作の現場でWEBディレクター、WEBデザイナー、コピーライターとして主に活動してきました。
現在は勉強よりダイエットかも。

情報を得る手段と活かし方

現在、とあるWEBサイトを制作しているのですが、今この瞬間は小休止中のWEB管理者です。今日は制作で行き詰っているところがあります。スマホ用サイトのトグルメニュー(上段に固定された三本線のマークみたいなもの)がうまくいかないのですが、こういう時にWEB制作会社の頃とは違うということを実感しますね。結果的に制作の難易度を下げて全部消してしまえば形にはなりますが、ちょっとそれは技術者としてどうなのかと。思考がパンクする前に、「先に延ばす」という選択を行い、ブログと向き合ってみるわけです。

さて、私の業務内容について触れたのにも意味があります。

その道の最新の技術であったり情報であったり等に追いついていることって、非常に大事なことだと思いませんか?

先日ドラクエウォークについての記事を書きましたが、コロプラの株価が連日ストップ高となっており、5営業日で70%超の値上がりとなっています。YOUTUBE動画を見ている人はわかると思いますが、ドラクエウォークには相当数の課金者がいます。中には100万円超の課金者もいますし、10万円超えというのは珍しくないくらいです。まだリリースされて2週間も経っていないにも関わらず。

業界の他ゲームと比べても非常にタイムリーなソフトです。2週連続アプリのセルラン1位という実績も出ていますし。

こういった情報を把握した上で株取引を行っている人であれば、早い段階でコロプラ株を購入していたでしょうね。ドラクエウォークのローンチ以前、コロプラ株はかなり下がっていましたので。

ただし、情報ってアンテナを立てているだけでは入らないものです。社会現象化する前の情報を得るには、その内容に沿った仕事をしているか、その内容が好きで詳しいかのどちらかではないでしょうか。社会現象化された後に同様のことを行っても、それはいわゆる後発です。後発で行うには、先駆者を超える何かを用意してこそという部分が出てきます。

また、情報を持っている人にしても、その情報をどう活かすのかという頭も必要です。むしろ、この活かし方を理解して実行できている人の方が世の中には少ない印象です。

「情報を得る手段」・「情報の活かし方」という2点が揃うことで、「結果」を目指していくことができるというのが今回の主旨です。これはまさにコンテンツマーケティングであり、「情報の活かし方」に関しては結果を出す為のストーリーとも言いますね。

私の立ち位置からすれば、「情報を得る手段」が現状乏しくなってきつつあるのがちょっとネックです。WEBのスピードって本当に早いのです。例えば、今は20代のソーシャルメディア離れが若干進んできています。逆に日本の生産年齢全体では、ソーシャルメディアの利用者割合は増えている状況です。選択肢が非常に多い今ですから一概には言えませんが、次のWEBにおける主流となるものが出かけているタイミングなのかもしれません。流行は若者世代から始まって時間差でミドル世代へ行きますからね。

情報だけでなく、エンジニアは使用言語が絡んできますよね。

最近はこのブログも様々な言葉で検索にかかるようになってきましたので、企業のWEB担当者も見ているケースがあるかもしれません。私の場合、最近はRubyを勉強&トライ中です。理由はSassを使いたいからですね。今はPythonが人気のようですが、このくだりは異常に長くなりますから別記事で後日書いてみます。

ちょっと話はそれましたが、こういった最新情報を得る為の、企業に所属するWEB担当者の味方があります。それが「ウェブ担当者通信」「Web担当者Forum」といった有名なWEBサイトです。私自身もWEB業界で取り残されないよう、たまに覗いているサイトです。

実際問題、情報を得るにもWEBからが9割以上となってしまいます。本来は情報を水平展開できるようなWEB担当者のネットワークが近辺でできればいいのですが、なかなか難しいですね。

一応私にも友人のディレクターやデザイナーが多少いまして、情報の交換としてたまに連絡は取るようにしています。優秀なWEBサイトに情報がたくさん掲載されていても、画面とにらめっこしているだけでは「情報の活かし方」まで頭が働いてこないですからね。3か月振りに電話しただけで、「そんなことが始まったの?」みたいな新しい情報を知ることが少なくないです。逆に私が教えた情報を相手が知らないこともしばしばです。

WEBの共通言語で話が出来る横の繋がりって大事だなとつくづく思います。

最後に、ゆっくりとではありますがメディア制作部のWEBサイト制作も進めているところです。諸事情で2週間くらいは全く触れていないので、いつ完成するのかなんとも微妙なところです。

どれくらいの分量をメディア制作部で対応できるのかは未定ですが、ちょっと面白いことが出来ればいいなと考えています。面白いっていうのは仕事の活力ですからね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村のテーマ「不動産投資」と人気ブログランキングに参加しています。


Author:WEB管理者 

 

WEBサイト制作の現場でWEBディレクター、WEBデザイナー、コピーライターとして主に活動してきました。
現在は勉強よりダイエットかも。

気候行動サミット

昨日、ニューヨークの国連本部で気候変動対策の具体策を表明する「気候行動サミット」が開かれました。

近年の異常気象に代表されるように、環境問題は本当に待ったなしのところまで来ています。そして、それは各国の首脳陣や国民も頭ではわかっているはずです。いや、心でも理解しているのかもしれませんね。

そもそも、人間が育んできた文明というものは、地球の恩恵にあやかったものです。特に石油や石炭といった資源エネルギーはまさにそれにあたります。限りある資源に頼らず、太陽光エネルギーを推奨していくというのは、実際合理的です。エコポイント等で太陽光発電システムを導入する家に補助金を出すといった制度も良かったと思います。

ただ、太陽光システムにも現時点で問題視されているものがあります。それはまさにごみ問題。ソーラーパネルにも寿命があって、約25年~30年となっています。現在はまだ寿命とされる時期を迎えたソーラーパネルがほぼありませんので差し迫ってはいませんが、今から20年後くらいにはソーラーパネルのごみ問題が勃発するはずです。

ソーラーパネルはパネルによって違いますが、有害物質とされるカドミウムやセレンといった成分が含まれています。これらは国が指定した廃棄物処理業者じゃないと対処できません。戸建てで15枚ほどソーラーパネルを置いていた場合、その撤去費用は15万円くらいと考えられます。撤去時に太陽光システムの利用者が正規の手順で撤去していただければ良いですが、実際のところそうしない方は少数ではあってもいるのではと危惧しています。その結果、有害物質が垂れ流されるのでは?という風に考えてしまう懸念となるわけです。そもそも最終処理場で処理をするということは、リサイクル・リユースが出来ない為埋め立てするということです。お金だけじゃない部分も大きくありますよね。

世界が文明のある生活を行う以上、地球にリスクなしの施策というのはなかなか難しいものです。

アイディアが出ないなら、「利用しないようにする」というアプローチで浸透していったのがマイお買い物袋。飲食店では割り箸からプラスチック製の箸へ変わりましたし、身近なところから変化を感じるようになりました。

実際、どれほどの変化があるのかはさておき、人々の意識に刷り込まれたという点では、環境問題への取り組みの重要性は高まったと思います。

実際のところ、世界で警鐘を鳴らしている中の指標としては「温室効果ガスの排出量を現在の何パーセントへ~」というものがほとんどです。その為の助け船的な新商品、新アイディアはありません。自国で考えて対応しなければなりません。

世界中で長い年月かけてアイディアがでないなら、マイお買い物袋のように「利用しないようにする」というのがベストなのかもしれません。そのうちコンビニのおでんを買う時は、お皿や鍋を持参する時代がくるのかもしれません。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村のテーマ「不動産投資」と人気ブログランキングに参加しています。


Author:WEB管理者 

 

WEBサイト制作の現場でWEBディレクター、WEBデザイナー、コピーライターとして主に活動。
現在は不動産投資のノウハウを学ぶべく、日夜勉強中。

東京五輪(オリンピック)後には東京のマンション価値は下がるのか?

先日通称MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)が行われました。

過去のオリンピックの選手選考方式とは違い、一つのマラソン一発で内定を決めるというわかりやすいものです。逆に言えば、これまでのマラソンでMGCへの挑戦権を獲得してきたわけです。こういったものを見ると、東京五輪が1年前に迫ってきたということを実感します。

いや、1年といわずもはや11か月前ですね。

このMGC、非常に盛り上がりましたのでこれについて詳しく話してみたいのですが、今回はその東京五輪にまつわる不動産投資の話です。

近年まで東京のマンションは価値をどんどん高めていますし、その要因の一つに東京五輪が開催されるという確定要素は間違いなくありました。しかし、東京五輪はあと1年後には終わっています。35年ローン、もしくはそれ以上の長期で組むローンなわけですから、これはもしや「一番高い時に東京のマンションを購入し、その後価値が下がっていくということでは?」と思われるのではないでしょうか。

実際、多少の価値下落はあると考えている方は多いようです。様々な企業でアンケートが行われていましたので確認していました。

しかし、ここで面白いのは

「マンション価値が下落すると答えているのはほぼ非不動産オーナーで、マンション価値が下落しないと答えているのが不動産オーナーである」

という事実です。

これは東京という街全体で見た時の不動産価値は全体的に少し下がるかもしれないが、不動産オーナーが所持している物件は駅近物件等で、基本的に大きく価値は下がらない、という実利的な観点で回答しているのだろうと思います。

実際、不動産投資としてのマンション購入に関しては、地域の将来性と駅近物件であることが非常に大きな要素です。確かに東京五輪という、街が発展するきっかけとしては大きなものが1年後に終わります。しかし、そもそも東京という街は日本の首都ですし、各企業や有名大学が多数集中している中心都市です。その東京の駅近物件を購入している方は、あまり心配していないのでしょう。

むしろ、最近の天候被害の方が怖いですね。近年は雨一つとっても尋常じゃない量の雨が降ったりしますし、小学校の校庭で竜巻が発生したというようなニュースも見かけます。木造の築年数が経っている物件をお持ちの方は不安に感じていらっしゃるかもしれません。投資不動産として物件をお持ちの方は、現在の物件の内容を確認し、耐震設計の基準をクリアしている物件に乗り換えるというのも一つの手かもしれません。

投資用マンションとして東京は非常に魅力的ですが、そういった将来性に不安を抱く方は弊社が得意としている福岡のマンションも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

2014年12月に政府の地震調査委員会が行った発表によれば、これから先30年(現在からであれば25年)に震度6弱以上の大地震が起きる確率は東京が50%弱、横浜だと78%となっています。ただし、この時に発表されたもので言えば北海道が1%以下、熊本は8%とされていたわけですから、信ぴょう性としてはどうかというところがありますが。

「そこまで言って委員会」というテレビ番組で以前、地震学者で東京大学の名誉教授であるロバート・ゲラー氏は「地震予知はできない」と断言していました。この政府による2014年発表と、その後に起きた大規模地震の兼ね合いを見る限り、ロバート・ゲラー氏は正しいのかもしれません。

文章の後半が災害(特に地震)についてとなりましたが、東京という街に関しては東京五輪が終わった後も比較的マンション価値は下がりにくいのではなかろうかというのが一つの見方となります。なにか起こってからでは困るという考えの方は、2014年の地震調査委員会の発表を参考にするのも、一つの手段ではあると思います。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村のテーマ「不動産投資」と人気ブログランキングに参加しています。


Author:WEB管理者 

 

WEBサイト制作の現場でWEBディレクター、WEBデザイナー、コピーライターとして主に活動。
現在は不動産投資のノウハウを学ぶべく、日夜勉強中。

ドラクエウォークで歩いた週末

久しぶりに歩き始めましたWEB管理者です。

以前は健康とダイエットを兼ねて歩いていたのですが、目標や目的がより明確じゃないと続かないものです。「自分の体を鍛える」、「かっこいい自分になる」というのは、その先にある「誰かにかっこいいと思われたい」まで行かないと、自分にとっては継続が難しいものでして。そういう意味では、様々な企業が体作りのCMをしても響いてこないのです。自分自身の意識に変化がないと無理だからです。

私はもう結婚して10年を超えましたし、ちょっとモチベーションをどこに置くのか難しいところが出ていました。

そんな折、待ちに待ったドラクエウォークが9月12日に配信されたわけです。

世代としてドラクエにハマった世代ということも大きいですが、配信前からずっと思っていました。「これで歩いて痩せてみせる」

以前、ポケモンGOをやってみた時は、一週間も続きませんでした。一番の理由は、たぶんポケモンそのものが私の世代ではなく、ゲームにときめいてなかったからでしょう。

ただし、「歩くのにちょうどいい!」とは思っていました。この内容で私の心を射止めてくれるゲームがあればウォーキングのモチベーションになるのにと思っていたところのドラクエウォークだったのです。

週末はとにかく歩きました。土曜日には息子と二人で太宰府天満宮に行き、令和初のお参りがてら太宰府をウォーキングです。現在の太宰府は令和ゆかりの地という効果もあいまって、福岡有数の観光地として大量の人がいます。中には外国人も多く、太宰府の街は活気が溢れていました。

しかし、私が太宰府に行くことにした理由はドラクエウォークなのです。ドラクエウォークでは各都道府県に4つずつランドマークという認定がされていて、そこで「おみやげクエスト」という限定クエストが行われているのです。もはやドラクエウォークの為に週末の息子との行動を決めていたといっても過言ではないのです。

月曜日には二見ヶ浦海岸を歩きました。言わずもがなですが、二見ヶ浦の夫婦岩がドラクエウォークのランドマークなのです。非常に天気が良かったうえに、多くのサーファーがいました。それを横目に黙々と息子と歩く私。

家の近所を夜に2~3時間歩くというのはかなり数をこなしました。久しぶりに週末のみで8万歩です。かなり疲れますが、PCやスマホばかり触っている生活よりは眠りが深く、疲れもある意味心地よいですね。

なお、ウォークモードといって、全く画面を見ずにずっと歩くことが出来るのが優れものです。オススメはイヤホンで聞きながら画面はまったく見ないウォークモード。まさにドラクエの世界を冒険している気分が味わえます。

ドラクエ世代と言えば30代中盤から50歳くらいです。まさに小腹が気になる中年世代ですから、もしダイエットを考えながらも何もやっていないという人は、これを機会にドラクエダイエットを始めてはいかがでしょうか?

最後に、絶対に運転中の確認はやめましょう。イヤホンをして歩く場合は、周りに十分注意を払いましょう。そして楽しいウォーキングライフを送りましょう。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村のテーマ「不動産投資」と人気ブログランキングに参加しています。


Author:WEB管理者 

 

WEBサイト制作の現場でWEBディレクター、WEBデザイナー、コピーライターとして主に活動。
現在は不動産投資のノウハウを学ぶべく、日夜勉強中。

ZOZO

この2~3日の間、個人的にかなり興味深いニュースが多かったです。どれを取り上げるべきか、回数を増やしてそれぞれ書くべきか、それはもう筆まめ具合次第といいますかなんといいますか。

ヤフーがZOZOを買収した件は触れておきたいですね。インターネットを介したファッションビジネスで大きな成功を収めたZOZO前澤社長ですが、事業を大きくして高く売るという「大成功」を収めました。数千億円の現金が手元に残るという報道も出ていますが、さすがにそこまでの資金力があれば、“生活という面だけなら“新しくお金を生み出していく必要性はないですね。

ZOZOほどの額ではないですが、私のライター仲間でブログを6億円で企業に販売したという人もいました。走りの段階で仮想通貨のブログを作成して記事を貯めていき、SEO対策を丁寧に仕上げて1年間くらい運営。それを企業に買い取ってもらったという形です。

事業を育ててパッケージにして売るという、最近の日本でも多少根付いてきている形と言えるのではないでしょうか。

ちなみに、ブログ販売で6億円稼いだライターは、結局販売後も仮想通貨の記事を作成していました。もうすでに後発となっている頃でしたから、そこからは需要がそもそもどうだろうというところではありましたが、「やることないからとりあえず」ということでした。

ある種の燃え尽き症候群みたいなものにも見えるといいますか、“欲”で動いてはいない様子でした。

では数千億円稼いだ前社長はどうなのでしょう。ちょっと額が額だけに、想像も尽きません。そういった金額を手にしている人にとったら、突き詰めるのは「幸せの形とは?」ということなのではないでしょうか。

2023年に予定されている月旅行に行こうとしているのも、そういったことなのかもしれませんね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村のテーマ「不動産投資」と人気ブログランキングに参加しています。


Author:WEB管理者 

 

WEBサイト制作の現場でWEBディレクター、WEBデザイナー、コピーライターとして主に活動。
現在は不動産投資のノウハウを学ぶべく、日夜勉強中。

異常気象との付き合い方

今日は関東地方で朝から電車が計画停電となっていて、かなりの人数が出社できず、駅や駅近くのカフェに滞在していました。

こういった自然災害時、学校は早くに休校を決めますが、職場が休みになるということはほぼ無いですよね。子どもを持つ親としては、逆に給食がない分困ることもあるくらいです。そんな中、保育園はなかなか休みにならないあたりも、職場が休みにならない事情と重なっていると思います。

こういった自然災害がある時、日本人にはダブルスタンダードが働いているように思われます。例えば匿名掲示板では、「こういった災害時にも会社に出ないといけないなんて、企業側の在り方が問われている」といった、人命優先な書き込みもちらほらと見えます。しかし逆に、「休めないのは企業としての考えではなく、お客様は待ってくれないから」という考えも多いようです。特に小売りはその傾向が強いです。病院などはまさにそれにあたりますよね。

以前は、超大型の台風が接近してきている時などにしっかりと災害に構えていると、意外と逸れていくといいますか、たいした被害が出なかったということも多かった気がします。逆にそういった意識で臨んでいない時に被害が大きかったりもします。

ところがこの2~3年、被害の規模が非常に大きいです。福岡で言えば水害が目につきます。街が水没したり、大雨の影響で電車が脱線したり。「これまでに経験したことのない大雨」という表現を気象庁がするのも、子どもの頃から慣れ親しんだ天気予報にはなかった表現です。

台風や大雨に対する考え方は、日本全体として変えていくべき段階なのかなと思います。企業単位で出社困難者に対する対応を決めている限りは、災害時の対応は変わらないはずです。異常気象とは言いますが、年々ひどくなっている大雨や気温に関しては、これが現代の気象基準になったのだと思います。

夏は気温が40度くらいまで上昇。日本は亜熱帯気候化。

雨は水害レベルが引き起こされ、晴れていてもゲリラ豪雨なるものがやってくる。

まさに異常なのですが、もう何年もこういった状況です。

世界では京都議定書に始まりパリ協定と、世界的な問題として提議されてはいます。しかし、実際のところ自国の経済>世界の環境となっている現状です。

せめて国単位で環境に合わせた国の決まり事を用意できると、多少は違ってくるのではないかと期待しているところです。環境汚染を止める or 緩める為の施策だけではなく、現代の環境に合わせた活動の施策と言いますか。

今回のように電車が計画停電しても、会社が計画休暇をしない限り、駅は混乱するわけですから。国単位の災害対策が必要だと感じている今日この頃です。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村のテーマ「不動産投資」と人気ブログランキングに参加しています。


Author:WEB管理者 

 

WEBサイト制作の現場でWEBディレクター、WEBデザイナー、コピーライターとして主に活動。
現在は不動産投資のノウハウを学ぶべく、日夜勉強中。